建設工事

PC上部工-ポストテンション方式

当社はポストテンション方式の場所打ちPC上部工工事においても、数々の施工実績を有しております。

ポストテンション方式は、コンクリートを打設した後にPC鋼材を緊張する方式です。主に現場での施工に適しており、次のような特徴があります。

  1. PC鋼材を定着する定着具が必要
  2. PC鋼材の種類に応じて、ジャッキの種類も異なる
  3. PC鋼材の本数や配置あるいは緊張力を自由に選択できるため、
    長大橋だけでなく、いろいろな断面形状の施工が可能である
  4. 段階的な施工に応じて緊張、定着ができるため、現場施工に適している

ポストテンション方式PC上部工工事

ポストテンション方式PC上部工工事